認定看護師なら転職支援金の高い会社で!

認定看護師なら転職支援金の高い会社で!

認定看護師なら転職支援金の高い会社で!

 

看護師の転職を専門に扱う転職支援会社は数多くあり、それぞれに特色がありますが、その一つが転職支援金です。基本的にどこの転職支援会社を利用しても、10万円前後の転職支援金を現在では受け取ることができるようです。この転職支援金はどのような仕組みで、看護師本人が受け取れるようになっているのでしょうか?

 

転職支援金もしくは転職祝い金というものは、転職支援会社から支払われますが、その元手となるものは就職先となる医療機関から来ます。どういうことかと言うと、医療機関は認定看護師など経験と高いスキルを持っている優秀な看護師を採用するために、転職支援会社に求人情報を載せ、看護師を紹介してくれた場合にのみ謝礼として紹介料を転職支援会社に支払います。

 

この紹介料を受け取った転職支援会社が、その一部を看護師に転職支援金や転職祝い金として渡すわけです。医療機関だけが損しているように思えますが、優秀な看護師を確保できるので、医療機関も紹介料を快く支払うことができるわけです。ですから、この転職支援金というのは、看護師・転職支援会社・医療機関三者にとってメリットがあるシステムになっています。

 

特に認定看護師であれば、どこの医療機関でも欲しい人材であるために紹介料を多く払っても欲しい人材となります。それで、認定看護師であれば転職支援金の高い会社を利用して問題ないでしょう。しかし、ブランクがあったり経験年数が少ない看護師の場合は転職支援金の高い会社を選んでしまうと、なかなかスムーズに転職できないこともあるので注意が必要です。

 

転職支援金は医療機関が転職支援会社に支払う紹介料に比例すると考えておくと分かりやすいかもしれません。転職支援金がいくらか支払われるかは調べると簡単に分かるので、これを基準に会社を選ぶのも良いでしょう。下に転職支援金の支払い額が高く人気のある会社のサイトを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

マンション管理会社 事業承継 


ホーム RSS購読 サイトマップ